Softly!×DTMマガジン エイプリルズリミックスコンテスト


エイプリルズの新曲「SHINE×SHINE×SHINE×SHINE」に
ボーカルに女声VOCALOIDを使ったリミックス曲を募集したコンテストにたくさんのご応募有難うございました!

見事、グランプリ、優秀賞を勝ち取った4名の方の作品は「DTMマガジン2010年1月号」に収録されているので、ぜひお聴きください!
また、グランプリ作品は「Miku-Ro Adventure!/エイプリルズfeat.初音ミク」にも収録されます。おめでとうございます!

「エイプリルズのイマイです。
リミックスコンテストにたくさんのご応募、本当にありがとうございました。
リミックスというと、普通はクラブ向けにダンスミックスしました的な音楽を想像してしまうので似たような作品ばかり届いてしまうのかな?
なんて心配していましたが、届いた曲を聴いてみたら全くそのようなことは無く、エレクトロ、トランス、パンクにレゲエ、はたまた小室哲哉やハロプロ作品を思わせるような面白いトラック(かといってけして単なる劣化コピーではなくアレンジレベルは高いのです!)などなどバラエティに富んだリミックスが集まりエイプリルズメンバーや、審査員一同、全ての作品を本当に楽しんで聴く事ができました。
DTMマガジンを購読している最近の宅録ミュージシャンはレベルが高いんだなあと感動しました。
グランプリ作品や優秀賞はDTMマガジンやエイプリルズのCDに収録されることとなりましたが、その他の応募作品も本当に素晴らしかったので、何かの機会を設けてエイプリルズのファンにも聴いてもらいたいなあと考えています。
さしあたって応募してくれた全ての方に感謝をしつつ、作品ごとの僕からの感想を下に記したいと思います。」

★グランプリ★
t.tamさん「SHINE×SHINE×SHINE×SHINE(Spacy Trance Track)」 feat.初音ミク
アレンジとミックス、初音ミクの調教のどれもが非常に安定していてしっかりしていて上手いと感じました。
イントロのシンセやシーケンスパターンは聴いていて非常に気持ちがよいです。

★優秀曲★
Flowlighatさん「SHINE×SHINE×SHINE×SHINE×RIN kiribaremix」 feat.鏡音リン
オリジナルの音しか使っていないのに全く違うグルーブに仕上がっていてビックリ。
パンの振り方などミックスも上手いし、何より再構築したベースラインが非常にかっこ良かったです。

★優秀曲★
plan89さん「plan89APS」 feat.初音ミク
原曲のボーカルにデュエットのような形でオリジナルのボーカルメロを付け足してしまうというリミックスの常識を覆すような作品。
こんなリミックス手法もあるのかと衝撃を受けました。付け足したメロディーはキャッチーだし良い曲に仕上がっていて驚きました。

★優秀曲★
Panda Boyさん「shine4 pandaboy rmx」 feat.初音ミク
エレクトロ風味の曲調が今回の応募作の中で一番旬の音と感じましたし、なにより僕の好みの音でした。
原曲のパラデータを上手くいかしたアレンジやミックス能力はもとより、旬な音を感じ取るセンスが高いと感じました。

(以下順不同)

ハッチさん「shine hatch mix」 feat.巡音ルカ
巡音ルカというキャラクターがレゲエ風なアレンジにとてもマッチしていると思いました。
ルカはバイリンガルなので今回の曲にもあうし、他の作品に比べて調教も非常に上手いと感じました。

Masakiさん「SHINE4RMX」 feat.???
90年代のダンスサウンドを思わせるようなアレンジが今の時代に逆に新しくて新鮮に感じました。
2分弱と尺が短いのが残念。フルレングスで聴きたかったです。

新開ゆうきさん「SHINE×SHINE×SHINE×SHINE(yuki shinkai Remix)」 feat.???
フィルターシンセが心地よく、シンプルなのにハイとローがしっかり効いたアレンジが僕の好みでした。
ボーカロイドを使用していないようなので今回のリミックスコンテストの応募要項からはずれてしまったのが残念です。

あきゃらさん「shin_4 remix akv 003」 feat.初音ミク
ボーカロイドの使い方が独特で歌手というよりも楽器の一部のように自由に使っていて面白いです。
ベースを差し変えたことでオリジナルとグルーヴに違いが生まれてリミックスらしくなっているのも良かったです。

応募者・タイトル不明 feat.???
ドラムに原曲よりもハウスな4つ打ちにすることでクラブでもウケそうな曲に仕上がっています。
名前やタイトルの記載が無かったので審査できなかったのが残念です。

Goさん「shinepunk007」 feat.AquesTone (注:VOCALOIDではないですねっ汗)
まさかのパンクアレンジ!テンポも大幅アップで轟音ギターが気持ちいい!「こうしたい!」っていう
リミキサーの思いが伝わってくる熱い作品で、アレンジの軸がぶれてないのでかっこいいです。

takuz3さん「shine2relax」 feat.巡音ルカ
上記のパンクアレンジとは真逆で、ムーディなサックスが映える作品に仕上がっていて面白いです!
巡音ルカの声もアレンジに非常にマッチして、ボーカロイドなのに聴いていてうっとりできてしまいます。

416さん「Shine416Remix」 feat.初音ミク
アルバム収録のロングバージョンでは、416さんとまさに同じアイデアを使っているのですごいシンクロニシティ!笑
ただこのリミックスは、某ヒット曲をそのまま使っちゃっているので公には出すのは権利関係的に難しいですね。。

まかろんさん「ShineRMX makaron」 feat.初音ミク
既存のジャンルにとらわれない自由な発想で作られた雰囲気のリミックスが強烈な個性を感じさせます。
初音ミクの調教も独特で他の人とは全く違う雰囲気の声に仕上がっていて驚きました。

TinyTitsさん「SHINE^4 -clearer sky remiKs-」 feat.初音ミク
イントロからアウトロまでアレンジにとても工夫が施されていて、毎サビごとにアレンジを変えていたり、
最後にいくにつれて段々と盛り上がっていく演出がカッコよくて、曲を通して非常に楽しんで聴けました。

折塚アシカさん「シャンとシャインとシンシャい」 feat.初音ミク
とってもハッピー!タイトル含め、リミキサーが楽しんで作っているなという雰囲気が大好きです。
最初の掛け声も「おっ、これは普通と違う」って思わせるひっかかりになっていて良いですね!

Astrotoneさん「shinex4 astrotone mix」 feat.巡音ルカ
ラウンジっぽい雰囲気に仕上がっているので原曲との違いが明確に出てて良いですね。
メンバーとネットでデータを受け渡して作りこんでいったいう手法も現代的で素敵です。

はすきー犬さん「Shinex4 RMX Husky」 feat.Megpoid
全体を通してフィーチャーされている階段アルペジオが非常に気持ちいいです!他の応募者はクリプトンのボーカロイドが
多い中でMegpoidを使ってくるところが通というか上級者なのでしょうか、調教も非常に上手いと思いました。

shift9さん「shinex4 shift9」 feat.Megpoid
ストリングスとブラス、パッドシンセが効いた壮大で流れるようなアレンジがとても心地よいです。 Megpoidの声ともうまくマッチしていて応募作の中でも、ひと際歌詞が聴き取りやすいと思いました。